スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ねこ鍋編1『ねこ鍋に憧れて』
2008年03月08日 (土) | 編集 |
ねこ鍋。
今では有名になったこの言葉。
(流行語大賞にノミネートされてもよかったんじゃないかと、勝手に思ってます。)
ねこ好きならば、一度はやってみたい、と思ったんじゃないでしょうか?

もちろん、私もその一人。

初めてねこ鍋動画を観たときにすぐに(もう実家を出ている)妹を見せたら、
「やろうとしてるでしょ」
と言われ、
そりゃあもちろん!と思い
「土鍋貸して
と言ったけれど 案の定 速攻拒否(当たり前か・・・)。

うちには土鍋がなかったので
わざわざねこ鍋のために土鍋を買うのもどうかと思い、
それなら布で作ろうと材料だけは用意してあり、
今頃になって時間ができたので布製土鍋(略して布鍋)作りに挑戦!
いざ!ねこ(鍋)のために!

でも、ものすごく大雑把で面倒くさがりな性格のため、
定規もメジャーもしつけもチャコペンもまち針も一切使わず、
すべてが目分量で布と格闘すること4時間。
最近買った、性能のいいミシン様様のおかげでこんな感じにできました。
(今のミシンは針に糸を通すのも縫い終わりの糸切りも自動で感動~!)

そして出来上がったのがこれ!

Image108.jpg


あとはみんながこれに入ってくれるか・・・!?

どきどきしながらねこが居るところに持って行ったけれど、
みな、こたつの中でぐっすりでなかなか出てきません。
3時間ほど待ったのですが、いっこうに起きてこないので、
引っ張り出してみました。

ところが・・・・・・・・見向きもせず。
誰一人、入ろうとしません。
近寄ってすら来ません。
興味がないようです。

しょうがない、とマタタビをかけてみました。
布がマタタビで茶色く汚れたけど、そんなこと気にしていられません。
入ってくれなかったら4時間の労力といくらかの材料代が無駄になってしまいます。

しかし、またたびにはものすごい反応するけど、
布製土鍋(略して布鍋)には入りません。。。

でもよくよくみたら、中にいれているいれものが小さいようです。
うちのネコは大きいからな。

よし!

明日、もう少し大きないれものを買ってきて試そう!

<続く>



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。