スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと不満。
2010年03月30日 (火) | 編集 |
とびぃはいつも膝の上に乗りたがります。

でもこの日は、いろいろやることがあったので
膝にのせずに、机の上に居て貰いました。

その時のとびぃ。
ちょっと不満顔です・・・。

100330a.jpg


さらに神妙な顔してます。

100330b.jpg


なんてね。
まぁ、何も考えてないでしょうけど(笑)

しばらくおとなしくしてましたよ。
スポンサーサイト
そこに居る意味。
2010年03月26日 (金) | 編集 |
なんでねこって・・・・・・

こういう居心地悪そうなところが好きなんでしょう・・・?


100326.jpg


広いところに行けばいいのにねぇ。
”童謡の間違い”の間違い?
2010年03月25日 (木) | 編集 |
3月10日のブログに「童謡の間違い」を書いたのですが、
昨日は・・・・

丸くなってた(笑)

100325_convert.jpg

あ、楕円か。

ペンギン?
2010年03月23日 (火) | 編集 |
ベランダの柵に乗るのが好きなとびぃ。

100323a.jpg

たまに柵の上を走ることもあるらしく、
聞いただけでゾッとします・・・。
一応、柵の外に木枠があるので足を置くところは
見た目よりも広いし、
下には屋根もあるから、
1階まで転落する可能性は少ないのですが・・・・。
こわいなぁ


こらこら!外側を通るんじゃない!
見ているこっちがこわい!!



100323b.jpg


でもこんな凛々しい写真を撮っちゃいました♪
(内心、ハラハラしながらでしたが)

100323c.jpg


上を向くとこんな感じ♪
こういう模様をタキシード猫って言うらしいので
蝶ネクタイを描いてみましたよ。

100323e.jpg

・・・なんかペンギンっぽい・・・?
びっくり。
2010年03月19日 (金) | 編集 |
コインパーキングに接したアパートの塀の
プランターに、
白くておおきな黒ブチ猫がひなたぼっこをしながら
昼寝していました

すかさず パチリ

100309a.jpg


もっと近くで撮ろうと思ったら・・・

気づかれた!!


100309b.jpg

このあと、すぐに飛び降りて逃げていってしまいました

びっくりさせてごめんね。
驚かすつもりはなかったんだよ~
ちょっとだけ。
2010年03月18日 (木) | 編集 |
いつもは丸くなると全部真っ黒になるとびぃ。
ちょうど、顔の白い部分や胸の部分が
全部隠れてしまうんですね。

100318a.jpg

こんな革のイスにのっかってると
なにがなんだかわからなくなります。
(暗い部屋だったら間違えて座っちゃいそう・・・)


でも、この日はちょっとだけ白が出てました

DSCF4812_convert_20100318011936.jpg

この手の白がたまらない


宅急便屋さんが忘れられない・・・
2010年03月17日 (水) | 編集 |
いつもうちに配達してくれる顔なじみの宅急便屋さんに
荷物の集荷にきてもらいました。

同じ所に3個口だと言ったら、
複数口の伝票を持ってきてくれたので、
ちょっと待っていてもらって玄関で住所を書いていると、
チビがいつものごとく見に来ました。
チビは人なつっこいので、来客があるとすぐに見に来て
すりよっていきます。

「人なつっこいですね~。」
とチビのことをなでてくれました。
この宅急便屋さん、U太のことも知っていて、
前に飼っていた猫にU太がそっくりだったそうで
初め見たときにとても驚いた、と言っていました。

「もう胸のあたりの白い毛の具合とか、本当にそっくりなんですよ」

その猫はもう死んでしまったそうですが、
今でも猫は大好きだそうで、
「ここらへんでも外でひなたぼっこしている猫が結構いますよね。
人なつっこい子がいると思わず連れて帰ろうかと思っちゃいます(笑)」
と、猫好き発言をしてました。

その彼が、
「そういえば、前におたくの荷物を集荷しに来たら、
猫ちゃんが伝票で爪研ぎをして破れて、
爪の跡がついてたことがありましたね~(笑)
あれ、今でも忘れられません。
これまで仕事してきて、あれ1回しかないですよ(笑)」
と笑ってました。

そうです。
そういえば以前ありました。
玄関に伝票を貼って置いておいた段ボールの上に
U太が乗っかって伝票で爪研ぎをしたことが。

多分、こんな感じ↓。


  バリバリバリ・・・
100310.jpg


ねこって、子供とおなじで何をするかわかりませんね~(笑)

以上、
”宅急便屋のお兄さん”が
「忘れられない」と言っていた思い出のお話でした。

(あずきが「宅急便屋さんを忘れられない」わけではありません(笑))
はいりません・・・
2010年03月16日 (火) | 編集 |
ねこが一匹入っているだけなのに、
私の足がいれられません

100316_convert_20100316121319.jpg
二匹の猫
2010年03月12日 (金) | 編集 |
カルディという輸入食材屋さんに行ったら、
こんな商品が目に付きました。

100312a.jpg

"Janat"(ジャンナッツ)というところのティーバックでした。
あ、もちろん、猫のマークがついていたから目に入ったんですけど(笑)

裏の説明書きを読んでみたら、
どうやら230年前にジャンナッツ・ドレスさんが貿易事業を始めて世界を駆けめぐり
いろいろなものをフランスに持ち帰っていたそうなのですが、
その時に飼っていた猫2匹が
その旅行から帰ってくる彼を辛抱強く待ち続け、いつも玄関の前で出迎えたそうです。
このマークはその2匹の猫なのか~と思うとなんかほほえましいし、
このジャンナッツさんも猫好きなのね♪というだけで
ティーバック購入を決定。

ついでに缶入りもかわいかったのでこちらも購入~☆
ちょっとSALEになってたし♪

100312b.jpg

ふたに二匹の猫マークがエンボスになっていてかわいい

猫好きの人が作った(売った?)お茶というだけで購入してしまうこの猫バカさ
いや、きっと共感してくれる人もいるはず・・・・だよね・・・?

あきっぽい。
2010年03月11日 (木) | 編集 |
”飽きっぽい”のではなく、
「秋っぽい画像です。

なぜなら、秋に撮ったから・・・

アップしたかったのにすっかり忘れて、
さっき気がついたのでせっかくだから使います。

10月、我が家のベランダでのとびぃ。
ベランダでごろごろ寝っ転がっていたもんだから、
おしりのところに葉っぱがついてます。

100311e.jpg


柵の上に乗ると危ないよ、と言ったのですが、
ちょっとへっぴり腰でUターンしてきました。

100311d.jpg


ついでに葉っぱのアップ。

100311c.jpg


となりの家をみています。

100311b.jpg


やっぱりちょっとこわそうです。

100311a.jpg
童謡の間違い。
2010年03月10日 (水) | 編集 |
昨日の夜から、関東地方は雪が降りました。

うちの近所でも19時半くらいの早い時間でもこんな感じに。

100310a.jpg

こんな時、つい口ずさみたくなるのが

♪ゆ~きやこんこん あられやこんこん♪

の歌ですが、
あれには一つ、間違いがあると思うのです。

最後の部分。
♪ね~こは こたつで まるくなる♪

・・・・ならないって!!

こたつのような暖かいところだと、
ねこはこうなります。

100310b.jpg

伸びるんですよ。
えぇ、そりゃあもう、でろ~~~んと。

丸くなるのは寒いときに
体温を逃がさないようにするもんなんじゃないかと。

だから、正確には
♪ね~こは こたつで ながくなる

が正しいんじゃないかと思うのですが。
ねこがこたつに入るご家庭の皆さん、どうでしょう?

ねこがこたつにはいってると、
ほんっとうに足を入れられないくらい場所をとられます・・・

にゅっ。
2010年03月09日 (火) | 編集 |
ある時、ふと気がついてベッドを見ると・・・
こんなものが

にゅっ



と出てました。


100309a_20100309115713.jpg


なんで布団から手が出てるだけなのに
こんなに心がなごむんでしょう。

最強!
ねこの手のかわいさは最強です。

ねこっていいな~。
布団から手を出しただけでかわいいって言われるし。

まぁ、座ってたって寝てたって何をしていても・・・・
いや、何もしていなくてもねこはかわいいですね

こんだけ毎日何回もかわいいかわいい言われたら
ますますかわいくなるよね(←ねこバカ発言が止まりません)

「生まれ変わったらねこになりたい!」と友達に言ったら
「今は人間なんだから・・・(現実逃避をしているんじゃないよ)」と
諭されました・・・。
はい

しょうがない。
とびぃの手の画像で癒される人間として生きていくしかないか。
(↑当たり前)

この画像、携帯にもいれようかな。

100309b_20100309115712.jpg

威厳のある猫
2010年03月08日 (月) | 編集 |
駅に行く途中で、
こんな「威厳のある猫」が居ました!

100307a.jpg


あまりの存在感におそるおそる、1歩近づいて
ズームを使って
アップで撮ったのがこれ。

100307b.jpg

きれい~!!
そしてかっこいい!!!


どうしてももう一枚撮りたくて、
「でも、もう思いっきり目が合ってるから逃げられるかな?」と思ったら
こんな顔をしてくれました。

100307cjpg.jpg

「良い良い。
好きなだけ撮るがいい。」

そんな声が聞こえてきそうでした(笑)
キャットカーヴィング作品集
2010年03月07日 (日) | 編集 |
そういえば、ブログに書くつもりですっかり忘れていた、
12月末に表参道でやった「キャットカービンググループ展」。

まぁ、もう3月なので、いまさら、って感じなのですが、
来て下さった方、ありがとうございました。

せっかくなのでその時出した2体の作品の写真を。

まずは初めて作った作品。
レリーフのU太です。
これは1回1時間半の講座に7回ほど通ってやっと出来た作品です

100307_uta.jpg

グループ展がクリスマス時期だったので、
白いリースを周りにやったらちょっと失敗しました・・・。


そしてもう1体はとびぃです。
これは講座に半年(14回ほど)通ってやっと出来た作品です。
とは言っても、
搬入日の前日夜、まだこんな状態でした。

100307a_20100307005250.jpg

どうにか夜にバーニング(熱くなるペン先のついた機械で焼き描いて毛並みを描くこと)をして
搬入日に持って行ったのですが、
そこで先輩方にもっと毛の線の間を細かく埋めないとだめだとアドバイスをもらいまして、
夜にまた作業を進めました。
これがその最中。

100307b_20100307005250.jpg

確かに違う!
なんて雑な恥ずかしい状態だったんだろうと反省し、
もくもくと朝まで木の焦げるにおいの中、作業をして
出来上がったのがこれ

100307_tobie.jpg

白いところは色鉛筆で色づけ。
本当は身体も黒く色づけしようと思っていたのですが
この焦げた色もいいか、と思ってそのままにしちゃいました。


会場には同じ新宿教室に通う12人の仲間と先生の作品がめいっぱい展示されました。
どれもこれも、個性的だけど全部かわいかったです!

そして、おなじ教室の仲間の息子さんがカメラマンと言うことで
みんなの作品をとっても素敵に撮影して下さったので、
この度、作品集も出来上がったのです!

100307_hon1.jpg

友人と協力して作ったのですが、これがなかなか本格的な出来映え♪
文庫本サイズで、中の写真レイアウトはテンプレートから
探して画像をはめ込んでいくものでした。

中身はとりあえず自分のところの作品を。

100307_hon2.jpg

教室のみんなが凄く喜んでくれたので
作って良かったと思いました

猫ってほんっとうにいいものですね~(←淀川長治風)

次のキャットカーヴィング作品展は、
他の教室の方と合同で10月に開催予定です。

・・・作品、間に合うかな・・・。
がんばろっと
耳の切れ目
2010年03月06日 (土) | 編集 |
あっという間に3月にはいってしまいました

Mちゃんは2月19日にイギリスに発ってしまい
同居生活も終了しているのですが
結局とびぃの態度がどうなったのか、
まだアップできてません。

数々のおもしろいエピソードを残してくれたので、
徐々に過去の日付にアップしていきたいと思っています。
たまに左のカレンダーの2月をチェックし、
記事が増えてたら読んでみて下さいね
すみません、てきとーで。

さて、これは今日の話。

目の前にとびぃが座ってまして、
なんとなく、
猫特有の「耳の付け根の切れ目」が目に付きました。

これ。

100306a.jpg

そういえば、
犬しか飼ったことなかったMちゃんは
チビ太が初めて間近で接する猫だったため、
過去に交通事故に遭って片目が白濁しているチビ太の耳の切れ目をみて
「チビ、事故にあったから切れてるんだ・・・。かわいそう・・・」と
思っていたらしく、事実を知ってびっくりしていたのを思い出しました。

そのチビ太の耳の切れ目

100306b.jpg

でも、これってなんのためにあるんでしょうね???

なんだか気になって、iPhoneにインストールしている「猫日和」というアプリを起動させてみました。
これは毎日1話、猫に関するエピソードが記載されているだけでなく、
猫の部位を選ぶとそれに関する情報も読むことが出来るので、
「耳」というところに何か書いてないかなぁと思ったのです。

そうしたらなんと!
今日(3月6日)の分のお話がちょうど、
「猫の耳の付け根あたりに二重になった部分があるが、あれは一体なんなのか?」という
出だしで始まっていたのです!
驚き!!

でも、
「何の役目をしているのか?わかっていない。」と続いていて、
結局、何のためにあるのかはわからず。

う~ん、気になる。

で、さらにネットで調べてみたのですが、
どうやら学術的な名前は「皮膚嚢(ひふのう)」というらしいです。

合っているのかどうかわからないけど、
「耳をいろいろな角度に向けやすいように付いていてじゃばらの役割がある」
と書いている人がいました。
確かに音のする方にすごく耳の向きが動くことを考えると
なんとなく納得。

でも今度、知り合いの獣医さん達にも聞いてみようと思います☆
新しいことがわかったらまたお知らせしますね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。